国公立大医学部に強い高校(関東)

2016年版

1位 開成(東京) 58名

2位 海城(東京) 40名

3位 学芸大付属(東京) 37名

4位 渋谷教育学園幕張(東京) 34名

5位 桜蔭(東京) 33名

6位 筑波大付属駒場(東京) 32名

7位 日比谷(東京) 30名

8位 巣鴨(東京) 29名

9位 宇都宮(栃木) 26名

9位 豊島岡女子学園(東京) 26名

11位 県立浦和(埼玉) 25名 

出典

サンデー毎日2016年4月19日発売号より一部抜粋

スポンサーリンク

総評

ベスト11を見ると、公立は日比谷・宇都宮・県立浦和の3校のみで
国立が筑駒1校、私立が7校となった。

公立では都立日比谷高校の健闘が顕著で、
昨年国公立大医学部合格15名から今年30名合格まで合格者を一気に倍増させた。

ただし、医学部でも関東では中高一貫の私立が圧倒的に優勢である。

東大や早慶にも同様のことが言える。

都道府県別にみると、東京が9校、栃木1校、埼玉1校と圧倒的に東京勢が強く、
意外なことに神奈川や千葉の進学校が上位にランキング入りしていない。

神奈川トップは栄光学園の23名で13位、千葉は県立千葉の18名で20位となった。

医学部に入りたいなら、東京の中高一貫の私立進学校に入学するのが
最も近道と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク