東京学芸大学附属高校偏差値と合格最低点

2016年受験用

●偏差値

77

●合格最低点

非公表

スポンサーリンク

総評

東京学芸大附属は高校からの外部募集は106名。

男子が1次で466名受験して110名合格。

女子が1次で312名受験して110名が合格。

例年男子の方が女子よりも倍率が高く難しい傾向にある。

近年志願者が増加しており、難易度も上がってきている。

今年東京学芸大附属から東大に22名、京大に10名、一橋大に8名、
早大に22名、慶応に30名現役で進学。

国立高校では筑駒に次ぐ進学実績である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク